海星の教育

海星の教育 Kaisei Education

中学校教育

中学の3年間は、教養と品格の基礎を培う、大切な時間です。
家庭学習を習慣づけ、生徒一人ひとりの状況に応じて、高校の学習内容の先取りも行います。
また、キリスト教の精神にもとづく礼節や規範意識がしっかりと身につきます。

海星での学び

  • POINT 1自分の適性や資質を探り、進路を選択

    「自分で考え行動する」ことを目指します。カナダでの3週間のホームステイを通してコミュニケーション能力に自信をつけ、可能性を広げます。

  • POINT 2主体的な学習の確立

    中学1年生終了までに3教科を中心に予習・授業・復習のリズムを確立して「主体的に学ぶことの意義と楽しさ」を実感します。また、キリスト教の価値観に基づく体験学習を通して、他との共生、和敬の心、奉仕の尊さを学びます。

高校までの流れ

特色1 カリキュラム

国語、数学、英語の3教科については、標準より時間数が充実しています。
また英語の他に異文化理解の一環として総合的な学習においては、国際人として社会に貢献できる力を養います。

時間割例教科別時間数

特色2 タブレット端末の導入

タブレット端末(iPad)一人一台所持。IT機器を活用し、生徒が主体的に学ぶ授業を実践します。

ICTを活かした学習サポートツール

Classiを導入しています。

学習動画が見られたり、学習の記録が付けられたりと色々な機能がもりだくさんです。

タブレット端末を持つ生徒

特色3 土曜講座の実施

土曜講座の実施(年10~12回)
さまざまなことが学べる体験活動です。

先輩の声

Student’s Voice

行事や活動で、貴重な体験がたくさんできます

すき間時間を見つけたら、宿題にすぐに取り組むようになりました。自主学習ノートには、自分に必要な学習を考えて取り組む習慣ができてきたと思います。海星には今までに経験したことがない行事や活動が多く、貴重な体験がたくさんできるので、その機会を通して自分のやりたいことを見つけたいと思います。