海星女子学院TOP  建学の精神

建学の精神
校  訓:真理と愛に生きる
      ※キリスト教の人間観に基づいて一人ひとりを尊重し、人間の全領域にわたる教育を
      行う。
 
生徒指標:謙虚・清純・明朗・自律


< 校 章 >

ステラマリスとは聖母マリアのことです。ラテン語のSTELLA MARISは、英語のThe Star of the Seaにあたります。海はこの世の中、船は私たち人間、空に輝く星は、聖母マリアの愛の姿を現しています。
波乱の多い人生の海を旅する私たちは、いつも聖母マリアの愛の導きのもとに、迷うことなく希望にみち、「謙虚・清純・明朗・自律」のこころをもって、荒波を乗り越え進んでいくのです。
海星の校章には以上のような意味と願いがこめられています。

海星女子学院 校歌


右の再生ボタンにて 校歌の再生ができます。

本学院の特色
  北関東における唯一のカトリックミッションスクールです。
 
  リベラル・アーツ教育を実践し、生徒自ら考え、判断し、問題解決が図られる力の涵養に努めて
   います。
 
  国際的なコミュニケーション力を高めるための語学教育に努めています。
 
  現代的な教養とカトリックの教養に支えられた品格のある女性を育てます。
本学院の教育目標
本校は「真理と愛に生きる」を校訓とし、キリストの「愛」に学び、学院の保護者聖母マリアの姿を理想とした女性の育成を目指す。
いつの時代にあっても変わることのない価値観を学び、良き家庭人・良き社会人・良き国際人として、正しい価値判断ができる「高い教養と品格のある女性の育成」に努める。
実践目標
確かな学力をもち品格のある言動のできる女性を育てる。
教育の特色

中学校のページ ・高等学校のページ にも詳しい情報がございます。

キャンパスライフ
四季折々に様々な行事が実施されます。
これらの行事は、多感な時期の大切な思い出となるとともに、友だちや先輩との交流を深めることができる絶好の機会になります。

姉妹校 :オーストラリア セント・ウルスラ・カレッジ
オーストラリア・シドニー近郊に位置する、St.Ursula's.College(セント・ウルスラ・カレッジ)を姉妹校としております。

本校生徒対象の姉妹校交流プログラムがあり、セント・ウルスラ・カレッジに通う生徒の家にホームステイをし、ホストシスターやクラスメイトとの生活を通じ、オーストラリア文化や社会に対する理解を深め、国際性豊かな人材育成を行います。
 いじめ防止基本方針について  ご利用に際して  プライバシーポリシー  リンク集